みなさんこんにちは!
世間のゴールデンウィークとは無縁の藤若農産です。
4月から従業員が2人増え、賑やかになった弊社では
農林大学新卒のピチピチ従業員も頑張っています。
実際に農業をすると、大学で勉強した事とのギャップもあるかと思います。
身体的にも精神的にも今が大変な時だと思うので、色々とサポートしていけたらと考えています。
何でも話せる、和気あいあいとした職場作りを心がけたいと思います。
(仕事が生き詰まるとどうしてもピリピリムードになる・・・事のないように)

29年度春作業が3月24日水稲苗播種作業から開始しました。
b0281312_9182319.jpg


育苗器で芽が出た苗をビニールハウスの中に並べます。
これがなかなか腰に来る大変な作業です。並べる場所がない時は、ぶどうのハウスにも間借りして水稲苗も並べます。
ハウスに並べたら温度管理と潅水作業が始まります。
田んぼの作業と並行してぶどうの作業も始まりました。
新芽が出てきてハウスの温度管理と早朝の霜対策です。
先日はたくさん出た新芽を間引く作業をしました。
b0281312_946451.jpg

b0281312_9222430.jpg
b0281312_9235180.jpg

b0281312_924428.jpg



平成29年度の田植えを4月26日に開始しました。
『つや姫』『ヒメノモチ』の植え付けです。
b0281312_9281488.jpg

b0281312_10221924.jpg

b0281312_9312184.jpg


作業分散のために圃場も標高差のある4か所で5つの品種を選定し稲作をします。
早生品種は標高が低く暖かい圃場。
中生品種、晩生品種は少しずつ標高の高い圃場で作付けします。
順番に、荒起し・代掻き作業・田植えをして
その間には晩稲品種の播種作業もします。



そして!今年もやります!
田んぼアート稲作体験


干支シリーズで続いているので、今年は酉年
地元の浜田市金城町雲城小学校4年生のみんなにデザインを募集しました。
その中からヒントを得て今年の田んぼアートの模様が決まりました。



~田植え編~

日 時: 6月4日(日)9時~ 
場 所: 『光超寺』浜田市金城町小国ハ239-3
     前にある圃場
参加料金:大人(中学生以上)500円
      小学生以下200円
持ってくる物:
     長靴(長めのもの、田植え用長靴など)
     水分補給のお茶など・着替え・タオル・敷物
     虫除け対策
     ⇑ ⇑ ⇑ ⇑ これ重要です!

地元町内のお父さん方、お母さん方、(少しの)若い衆に手伝って頂き田植えをしたいと思います。
初めての方でも全然問題ありません。
大自然の中の田植えが終わったら、具だくさんの豚汁と炊きたてのコシヒカリ100%のおむすびを青空の下で食べましょう!!
(昨年の様子です⇓⇓⇓)
b0281312_9161970.jpg

b0281312_9385028.jpg

b0281312_9522263.jpg



続いて、田んぼアート稲作体験
~田んぼの生き物観察会~のご案内です。

田んぼにいる昆虫採集、生き物観察、その後参加者みんなでバーベキュー交流会です。
日 時: 7月16日(日)9時~
場 所: 『柚根集会所』浜田市金城町小国ハ210
参加料金:大人(中学生以上)1500円
       (アルコール込)  2000円
      小学生500円・幼児無料
(昨年の様子です⇓⇓⇓)
b0281312_10134773.jpg

b0281312_1015344.jpg

b0281312_10173779.jpg


今年も沢山の方にご参加頂ける事を願っています。今から楽しみです。
皆様、お友達を誘い合って是非とも参加申し込みお待ちいたしております。

田植え・生き物観察会のお申し込みお問合せは・・・

株式会社 藤若農産
TEL 0855-44-8006 
(日中は農作業のため電話に出られませんので留守電に連絡先などメッセージをお願い致します)
FAX 0855-44-8016
メール farmfuji@iwamicatv.jp 
[PR]
# by farmfujiwaka | 2017-05-04 10:33
田んぼアート稲作体験の稲刈りから大変ご無沙汰のアップでございます。

平成27年12月10日には稲作体験最後の注連縄作りを開催しました。
参加は2歳~小学4年生までと大人合わせて21人。
いつも利用させていただく集会所が都合の為使用できなかったため、田んぼアート生き物観察で利用させていただく光超寺の本堂で注連縄作りをさせて頂きました。

当日は、田植えからお世話になっている田中さん、大屋さんの指導により参加者の皆さんはそれぞれ自分の注連縄を作られました。
初めての方はワラを綯う(なう)向きが反対になったり、何度もやり直したり・・・。
黙々とされる方や、子供たちはワラで遊んだり、とても楽しい時間はあっという間に過ぎ、
お茶会をして解散しました。
毎回参加してくれているAさんは今回も差し入れをして下さいました。しかも、藤若農産の米粉で作ったポンデリング風のお菓子。
あっという間になくなり残念ながら写真が撮れませんでした(T_T)
いつも気にかけてくれて本当に嬉しい大切なお友達です(*´ω`*)

b0281312_1556974.jpg

b0281312_15525277.jpg

b0281312_1554356.jpg

b0281312_15541942.jpg

b0281312_15544148.jpg

b0281312_15574412.jpg

b0281312_1622121.jpg

b0281312_15575777.jpg

b0281312_15591660.jpg

b0281312_163374.jpg


そして年末は怒涛のお正月用の餅つき~!
個人注文の方のお餅から、地元の産直市場で販売する平餅から2合・3合・5合の鏡餅
b0281312_16113092.jpg

b0281312_16124471.jpg



お歳暮用の『お正月お餅セット』の作成
b0281312_16183554.jpg



歳が明け、すぐに取り掛かるのが『小国節分セット』
b0281312_1636281.jpg


内容は・・・
●白大豆
●6色切り餅
●3色生芋手作りコンニャク
●米麹
●季節の花(ネコヤナギ)  です。
毎年セットの中の商品の内、1品を小国限定で生産されたものを年替わりで入れさせて頂いています。
今年は藤若農産のコシヒカリを使って、小国に昔からある麹屋さんに米麹を作って頂きセットに入れることにしました。
b0281312_16432073.jpg

「飲む点滴」なんて聞いた事もある甘酒なども作れます。
1月30日に無事全国に旅立ちました。
b0281312_1644224.jpg


てなわけで、怒涛の年末年始を過ごし、ようやく「ファーム日記」の更新が出来ました。
と言い訳しておきま~す…(´艸`)
[PR]
# by farmfujiwaka | 2017-02-01 16:49 | その他
10月16日
今年度の田んぼアートの稲刈り・コンバイン試乗体験を開催いたしました。

1週間前の天気予報は晴れのち曇り。
3日前の予報、晴れのち雨。
2日前の予報、曇りのち雨。
何とか午前中だけでも雨が待っていてくれたら・・・と願い、子供にてるてる坊主を作ってもらってぶら下げました。
b0281312_16305075.jpg


b0281312_163123100.jpg


当日は、朝から雨雲レーダーを何度もチェックし、怪しげな雨雲がありましたが薄い水色だった(レーダーを見たことがある方はご存知かと…)ので延期はせず開催いたしました。
今回は今までの稲刈り体験の参加者で一番多く参加頂きました(^O^)
体験を開始した時は曇り空。
いつものように刈り取る前に参加者全員で写真を撮りました。
b0281312_16345275.jpg


皆さん固まってますよー。
撮り直しー!!
b0281312_16364132.jpg


いい感じ(*´▽`*)

まずは藤若農産代表から稲刈りの説明をして、その後アート田んぼへ移動しました。
b0281312_16392138.jpg


毎年参加くださっているご家族の子供さん、手際の良さに感心です!
稲作体験をいつも手伝ってくださる柚根町内のお父さん方と一緒に初参加のお子さんもどんどん刈り進んで行きます。
親御さんも一緒に頑張って最後まで手刈りされました。

b0281312_1659441.jpg

b0281312_1702221.jpg

b0281312_1642725.jpg

b0281312_16514384.jpg

b0281312_1652694.jpg
b0281312_16525187.jpg
b0281312_16532675.jpg
b0281312_1654427.jpg
b0281312_16543431.jpg
b0281312_16562638.jpg
b0281312_16565838.jpg



模様の猿の部分を種類ごとに手刈りして、そのあとはチビッ子達のお楽しみ
コンバイン試乗体験です!
年齢の小さいお子さんから順番に試乗されました。
最初は大きな機械におっかなびっくりでしたが、田んぼを半周した頃にはニコニコされて、2回試乗されたお子さんもありました。
b0281312_16583696.jpg

b0281312_17125427.jpg

b0281312_1795024.jpg
b0281312_17103237.jpg
b0281312_17111487.jpg
b0281312_17114591.jpg
b0281312_17121920.jpg
b0281312_17132716.jpg
b0281312_17135527.jpg



大人の方も挑戦です(^-^)
b0281312_17151566.jpg
b0281312_1716559.jpg


全て狩り終えて、皆さんお腹空いたところで、
柚根町内のお母さん方に準備を手伝って頂いて、釜で炊いた新米コシヒカリと芋煮を召し上がっていただきました。
b0281312_1722218.jpg
b0281312_17223572.jpg
b0281312_17233233.jpg
b0281312_17243413.jpg
b0281312_172520100.jpg
b0281312_17255095.jpg
b0281312_17261812.jpg
b0281312_17265189.jpg
b0281312_17275646.jpg



たくさん召し上がって頂き大きな鍋の芋煮も底をつきました。
b0281312_1728181.jpg


お腹いっぱいになった所で『新米コシヒカリすくいゲーム』
お子さんで一番多かった方は1.3キロ
大人の方は、1.4キロでした。
すくった分全てお持ち帰りいただきました(^-^)
b0281312_17331757.jpg
b0281312_17342651.jpg
b0281312_17345139.jpg
b0281312_17352892.jpg
b0281312_17354563.jpg
b0281312_1736421.jpg
b0281312_17362415.jpg
b0281312_17364738.jpg
b0281312_17371163.jpg



稲刈りが終わった田んぼは何となく猿の形が残っていました。
参加頂いた皆さんと、お手伝いいただいた柚根町内の皆さんに感謝をして
楽しい一日が終わりました。
また元気を分けて頂いたので残り7ヘクタールの稲刈り頑張ります!
b0281312_17412175.jpg

[PR]
# by farmfujiwaka | 2016-10-17 17:46 | お米
7月31日

田んぼアート稲作体験『生き物観察&バーベキュー交流会』を開催いたしました。
参加総勢50名。
今年も賑やかに出来て嬉しく思います。
b0281312_9343766.jpg



生き物採集では、ミズカマキリがとても多く、コオイムシ、ヤゴ、アカハライモリなどたくさんの生き物がいました。
b0281312_9355143.jpg
b0281312_937137.jpg

b0281312_9374222.jpg
b0281312_9382544.jpg
b0281312_9384663.jpg
b0281312_9391075.jpg
b0281312_9392792.jpg
b0281312_9394620.jpg
b0281312_940999.jpg
b0281312_9403885.jpg
b0281312_9415289.jpg



生き物を採集した後は、田んぼアートが見渡せるお寺に移動し、JAしまねいわみ地区本部のTACの方に用意していただいた田んぼのDVD鑑賞、その後捕まえた生き物の観察を行いました。
b0281312_9455579.jpg
b0281312_9461896.jpg
b0281312_9463677.jpg
b0281312_9465467.jpg
b0281312_9471721.jpg
b0281312_9474254.jpg
b0281312_9475853.jpg



観察会の後は、いよいよバーベキュー交流会です。
今回も地元柚根町内会の皆さんに準備をお願いし、参加者同士地元の皆さんと楽しいバーベキューをしました。
b0281312_9511614.jpg
b0281312_9514949.jpg
b0281312_95212100.jpg
b0281312_952354.jpg
b0281312_9531117.jpg
b0281312_9533847.jpg
b0281312_954553.jpg
b0281312_9544155.jpg
b0281312_9552166.jpg



手伝って頂いた地元の方、暑い中有難うございました(^-^)
(片付けの後残っていらした数名の地元の方の1枚です)
b0281312_9571191.jpg



毎日猛暑が続いています。
暑くて、外仕事はとても辛いですが、田んぼアート稲作体験『生き物観察&バーベキュー交流会』を無事終えて、楽しい1日が過ごせた事でまた元気をもらいました(^_-)-☆


10月16日(日)には稲刈り体験も開催します。
コンバイン試乗もあります。
地元野菜たっぷりのゴロゴロ芋煮や、釜で炊いた新米コシヒカリ、我が家のピオーネも用意いたします。
すくった分だけお持ち帰り出来る『新米すくいゲーム』もやりますよ!
たくさんのご参加お待ちしております。
[PR]
# by farmfujiwaka | 2016-08-10 10:08 | お米
田んぼアートに変化が見られました!

5月29日に田植えをしてから約1ヶ月。
植えたばかりの時は緑色だった稲も、新しく白い葉が出て模様が浮き出てきました。
b0281312_10482254.jpg



5月29日

b0281312_10415424.jpg


6月19日
b0281312_10433915.jpg


6月30日
b0281312_10454952.jpg



田んぼには雑草も生えます。
なるべく薬は使いたくないので先日子供と田んぼの中を歩きました。
草踏みです(´∀`*)
b0281312_10522836.jpg

b0281312_1153257.jpg



そんな田んぼにはこんな生き物たちがいました。
b0281312_10572448.jpg
b0281312_1057422.jpg
b0281312_1058244.jpg
b0281312_10582630.jpg
b0281312_10584659.jpg
b0281312_1059031.jpg

b0281312_1155374.jpg



そして見つけました!
畦を崩して悪さしたのはイノシシでしょう。
b0281312_10595566.jpg



中山間地で農業をするのはイノシシや、タヌキ、アナグマ、イタチ、ツキノワグマ等との知恵比べも必要です。
高齢で作業が出来なくなり、後継者のいない耕作放棄地を増やしてしまう事は、それらの獣の住処を増やしてしまう事にもなります。
そうならないためにも私たち農業従事者が頑張って田畑を守らなくてはいけないと思っています。
しかしながらそれにも限界があります。
今後、私たちと一緒に頑張って農業をしてくれる人たちが増えることを願います。
田舎ではこんな楽しいことも出来ますよ~(笑)
b0281312_11212969.jpg

b0281312_11171521.jpg

b0281312_11214543.jpg

b0281312_11281649.jpg


今、アジサイが見頃です。
b0281312_11225651.jpg
b0281312_11231926.jpg



田んぼアート
生き物観察&バーベキュー交流会のご案内

7月31日㈰
9時~生き物観察
11時30分~バーベキュー交流会

場所・・・浜田市金城町小国ハ239-3『光超寺』まえの田んぼ
参加費・・大人1500円
     大人アルコール込み2000円
     小学生500円
     幼児 無料
持参品・・飼育ケース・お茶・着替え・各自必要な物
7月25日までに参加申し込みお願い致します。
お問い合わせ
株式会社藤若農産・・・電話  0855-44-8006
           mail  farmfuji@iwamicatv.jp
[PR]
# by farmfujiwaka | 2016-07-06 11:39 | お米